脚用マッサージ器の最終形態?ドクターメドマー!

夏も何となく終わりを感じる時期に入ってきましたが、ここにきて夏日が続くなど暑さはまだまだ続きそうです。この暑さで外出を控えている母ですが、そう歩いてない割には、最近、脚の疲れが気になっている様子です。

まあ、運動不足が原因かなと思いますが、やっぱり、脚用マッサージ器があれば何かと便利です。どうせなら、医療施設などでも使われるエアマッサージ器が理想なんですけど(笑)

エアマッサージ器と言えば、下肢のリンパ浮腫にお悩みの方々に人気の「ドクターメドマー」という空気圧マッサージ器が有名です。

ドクターメドマー DM-6000 (ショートブーツセット)
>>ドクターメドマー DM-6000ショートブーツセット

他にも「フィジカルメドマー」や「エクセレントメドマー」などの上位機種もありますし、医療現場向けに作られたモデルまで存在します。かなりその分野での評価が高いみたいですね。

母も数年前になりますが、ガンの手術をした時に、こうしたエアマッサージ器を病院で使った経験があります。メドマーだったかどうか定かではありませんが、とにかく抜群に気持ち良かったとよく話していました。今思えば、ガンの手術後ということで、リンパ浮腫のケア目的だったのかもしれません。

もちろん、このドクターメドマーは、そういったリンパ浮腫ケアだけでなく、血行促進、疲労回復、筋肉のこりを癒す等の効果が期待出来るので、普通のマッサージ器と同じ感覚で使ってるケースもあるようです。

ただ、価格の方が、一番安いドクターメドマーDM-6000ショートブーツセットでも12万円近くしますし、最上位機種のエクセレントメドマーとなると40万円以上します(笑)

市販の脚用マッサージ器なら、1万円で買える機種も多いですからね。それを考えると、気軽に買えるようなマッサージ器なのは確かなようです。しかし、言い換えれば、エアマッサージ器はそれだけのポテンシャルを持っているということですし、家庭用脚マッサージ器の最高峰がドクターメドマーと言えるのかもしれません。

まあ、一般のマッサージ器と、エアマッサージ器は、目的は同じでも、仕組みは全然違いますから、同じように比べるのも変な話しですけどねぇ。

高いか安いかは人の価値観次第になりますが、うちの場合は、もう少し様子をみてから検討ということになりそうです(笑)

関連記事

ページ上部へ戻る