母が欲しがっているエアリーシェイプリゾートとは?

うちの母は、近くにドンキホーテがあるのでちょくちょく買い物に行っております。ドンキと言っても、ショッピングモールの中にある店舗なので、スーパーで食料品を買うついでに見て回る感じです。

先日、そこで見かけたのが、ツカモトエイムの骨盤ケアソファ「エアリーシェイプリゾート」だったようで、実際に座ってみるとかなり気持ち良かったのだとか。

エアリーシェイプリゾート
ツカモトエイムのエアリーシェイプは結構前から流行ってて、私の妹も初代のエアリーシェイプスマートを持ってるくらいです。母も妹のエアリーシェイプを体験したことはあるのですが、その時は、それほど良い印象はなかったんですよね。結構前の話しなので、体調とかの違いもあるでしょうけど、スマートとリゾートで感覚も意外と変わるのかもしれませんね。

エアリーシェイプの特徴は、搭載されたエアーバッグによる骨盤の締め付けなのですが、スマートに比べてリゾートは、このエアーバッグが少しばかりグレードアップしているようです。

このエアリーシェイプリゾートには、スマートと同じ上位機種のリゾートプラスという機種が存在します。違いはと言うと、チェアに脚が付いてることと、シートが合成皮になってることです。これで価格が1万円違うので、母が買うとしたら、たぶん、安い方を間違いなく選ぶことでしょう。

ただ、合成皮は置いておいて、脚のあるなしだけでも、実際に使うとかなり違うんですよね。当然、脚があるほうが座る位置が高くなるので、座る時にヒザとかに負担がかかりません。母はヒザが弱いので、頻繁に座るなら脚付きの方が良いと言えるんですよね。

まあ、でもよく考えてみると、母はこたつ大好きの人なので、座椅子みたいな感じ使って、こたつに足を入れて使うのが目に浮かびます。そうなると、脚なしのエアリーシェイプリゾートで充分なのかもしれませんね。

とは言え、3万円もするわけなので、簡単にプレゼントしてあげるという風にもいきません。しばらく様子を見て、妹と相談して決めたいと思います(笑)

⇒ ツカモトエイム エアリーシェイプリゾート詳細はこちら



関連記事

ページ上部へ戻る